オリーブ石鹸の代表格と言えば、やはりマルセイユ石鹸です。マルセイユ石鹸は、かつてはオリーブオイルのみからしか作ることが許されていない、という規定がありました。 今では、「マルセイユ製法を使っていれば、ほかの油を含んでいてもよい」とされていますが、それでも、マルセイユ石鹸にはオリーブオイルがたっぷり含まれているのは確かなことです。

「マルセイユ石鹸」というのは、きちんと定められた特定の手法(「マルセイユ製法」)によって作られた石鹸にだけ与えられる名称です。 今回は、この「マルセイユ石鹸」の名前を冠する、ラ・コルベットの「サボン・ド・マルセイユ」についてお話していきましょう。  

現在はさまざまな石鹸が打ち出されています。 それぞれに特徴やメリットがあり、「何を目的として使うか」によって、「一番お勧め」のものは変わってくるでしょう。   今回は、そんな、数ある石鹸のなかから、「マルセイユ石鹸」のお話です。

東急ハンズ様にて8/27(木)よりハンズメッセ 2015が全店同時開催されています。弊社の無添加オリーブ石けんサボン・ド・マルセイユも例年通り販売しております。店舗によってはすでに売切れ商品も続出しておりますので、皆様お早めに!!

フランスにおいて、人口の数はパリに次いで第二位の都市マルセイユ。ラ・コルベットの石鹸はこのマルセイユで作られた、正真正銘のマルセイユ石鹸です。近隣のプロヴァンス地域、スロバキアのコシツェとともに2013年の欧州文化都市にも制定されているマルセイユ。歴史は古く26世紀にわたる貴重な遺産、ノートルダム・ド・ラ・ガルド・バジリカ聖堂、イフ城(シャトー・ディフ)など歴史的遺産を多く残していることでも有名である。